2020年9月3日

メキシコペソ円のベストな購入・売却タイミング(買い時・売り時)

メキシコペソ円は、下図の過去10年為替チャートが示すように、長期で見ると下落する傾向にあります。

主な下落要因は、インフレ率の高さです。そのため、長期保有すると、高い金利が得られえる代わりに為替差損が発生する可能性が高くなります。

よって、メキシコペソ円のスワップポイント生活では、為替差損を防ぐ「ちょっとした投資テクニック」を利用します。

メキシコペソ円のベストな購入タイミング(買い時)

下の図は、メキシコペソ円の過去10年の為替チャートと、6か月移動平均レートです。

この図を見ると、「為替レートが6か月平均レートより下がった時に買って、6か月平均レートより上がったら売ればいいんじゃない?」と、なんとなくわかりますね。

でも、それだけでは不十分なんです。例えば、2008年の下落相場では、下落がしばらく続いたため、6か月平均レートから下がってすぐに買うと、その後も下がり続けてしまいました。

残念なことに、メキシコペソ円は一旦為替レートが下がり出すと、しばらく下げ続けることがあります。

つまり、「6か月平均レートから下がってすぐに買う」では、買うタイミングが早すぎる場合があります。

これを防ぐために、1か月単位で為替レートをチェックして、為替レートが6か月平均レートよりも下がったら翌月の為替レートをチェックし、下のように判断すれば、高値掴みを防げます。

  • 翌月の為替レートも前月より下落→下げ止まっていないため、まだ買わない
  • 翌月の為替レートは前月より上昇→下げ止まったと判断して、買う

メキシコペソ円のベストな売却タイミング(売り時)

一方、メキシコペソ円の為替相場上昇期間はそう長く続きません。

例えば、2013年12月・2015年6月・2018年5月は1か月だけ為替レートが6か月平均レートを上回った後、すぐに下回りました。

売却時期を逃さないために、ポジション保有後1か月単位で為替レートをチェックし、6か月平均レートより上回っていれば、すぐ売却します。

2008年1月~2019年9月の売買成績

下の表は上のルールでメキシコペソ円10万通貨を売買した際のトレード成績です。

購入日
購入レート
売却日
売却レート
為替損益 スワップ
損益
合計損益
2009/3/1
6.40円
2009/4/1
6.96円
+56000円 +3600円 +59600円
2009/11/1
6.85円
2010/1/1
7.11円
+26000円 +5080円 +31080円
2010/8/1
6.85円
2010/12/1
6.74円
-9000円 +9890円 +890円
2010/10/1
6.61円
2010/12/1
6.74円
+13000円 +4920円 +17920円
2011/11/1
5.86円
2012/2/1
5.84円
-2000円 +6410円 +4410円
2012/7/1
5.99円
2012/10/1
6.06円
+7000円 +6680円 +13680円
2012/9/1
5.93円
2012/10/1
6.06円
+13000円 +2220円 +15220円
2013/10/1
7.49円
2013/12/1
7.86円
+37000円 +4390円 +41390円
2014/3/1
7.63円
2014/4/1
7.94円
+31000円 +2220円 +33220円
2015/3/1
8.04円
2015/6/1
8.12円
+8000円 +5930円 +13930円
2015/11/1
7.32円
2015/12/1
7.41円
+9000円 +1830円 +10830円
2016/4/1
6.46円
2016/12/1
5.55円
-91000円 +16680円 -74320円
2016/9/1
5.50円
2016/12/1
5.55円
+5000円 +6700円 +11700円
2017/12/1
6.02円
2018/5/1
5.87円
-15000円 +18060円 +3060円
2018/4/1
5.82円
2018/5/1
5.87円
+5000円 +3640円 +8640円
2018/7/1
5.60円
2018/8/1
5.99円
+39000円 +3620円 +42620円
2018/12/1
5.60円
2019/2/1
5.99円
+16000円 +7670円 +23670円
2019/7/1
5.65円
2019/11/1
5.59円
-6000円 +14570円 +8570円
2019/10/1
5.46円
2019/11/1
5.59円
+23000円 +3500円 +26500円
  • 合計トレー―ド回数:19回(利益18回 損失1回)
  • 1回あたりの平均損益:+1万5401円
  • 合計損益:+29万2610円

10万通貨は、2008年~2018年で平均して60万円ほどです。平均損益が+1~2万円ですので、1回の投資(保有期間数か月)で投資金額の2~3%返ってくるのはかなり効率がいい投資といえます。

また、レバレッジを上げることによって、さらに効率の良い投資になります。

メキシコペソ円の売買タイミング まとめ

購入タイミング

毎月1日に為替レートをチェックします。

  1. 先月1日の為替レート < 先月の6か月平均レート
  2. 今月1日の為替レート < 今月の6か月平均レート
  3. 今月1日の為替レート > 先月1日の為替レート

上の3条件をすべて満たしたら、メキシコペソ円を購入します。

売却タイミング

購入するときと同様、毎月1日に為替レートをチェックします。

  1. 今月1日の為替レート > 今月の6か月平均レート

上の条件を満たしたら、メキシコペソ円を売却します。

メキシコペソ円 今は買い時?売り時?

下の表は2019年の為替レートと6か月平均レートの推移です。

2019年 メキシコペソ円売買タイミング
日付 為替レート 6か月平均 為替レート-6か月平均 売買
1月1日 5.58円 5.77円 -0.19円
2月1日 5.73円 5.72円 0.01円 売り
3月1日 5.80円 5.72円 0.08円
4月1日 5.75円 5.66円 0.08円
5月1日 5.88円 5.72円 0.16円
6月1日 5.51円 5.71円 -0.20円
7月1日 5.65円 5.72円 -0.07円 買い
8月1日 5.61円 5.70円 -0.09円
9月1日 5.30円 5.62円 -0.32円
10月1日 5.46円 5.57円 -0.11円 買い
11月1日 5.59円 5.52円 0.07円 売り
12月1日 5.60円 5.54円 0.06円

2019年は7月1日・10月1日に買い時が現れ、11月1日に売り時が現れました。

2020年 メキシコペソ円売買タイミング
日付 為替レート 6か月平均 為替レート-6か月平均 売買
1月1日 5.74円 5.55円 +0.19円
2月1日 5.71円 5.59円 +0.15円
3月1日 5.43円 5.59円 -0.16円
4月1日 4.49円 5.43円 -0.94円
5月1日 4.43円 5.23円 -0.80円 買い
6月1日 4.86円 5.10円 -0.24円
7月1日 4.67円 4.92円 -0.25円
8月1日 4.71円 4.76円 -0.04円
9月1日 4.83円 4.66円 0.17円 売り
10月1日
11月1日
12月1日

2020年は5月1日に買い時が現れ、9月1日に売り時が現れました。

メキシコペソ円への投資をより有利にするために

メキシコペソ円の長期投資に求められるFX会社の性能は、スワップポイントの高さです。
安定してスワップポイントが高いFX会社を選ぶことで、より有利に投資できます。

関連記事