2019年5月6日

セントラル短資FXのメキシコペソ円スワップポイント推移とスプレッド

セントラル短資FX メキシコペソ円のスワップポイント推移

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
順位
1日の平均スワップ
月間合計スワップ
7月 8月 9月 10月 11月 12月
順位 1位
1日の平均スワップ 165円
月間合計スワップ 5100円

セントラル短資FXの2018年メキシコペソ円スワップポイントの平均順位は1位です。スワップポイントは高めです。

関連記事
メキシコペソ円のFXスワップポイントを比較

セントラル短資FX メキシコペソ円のスプレッド

セントラル短資FXのメキシコペソ円のスプレッドは、0.4銭です。
1メキシコペソ円=5.65円で、往復為替手数料は以下のようになります。

セントラル短資FXメキシコペソ円スプレッド
取引通貨量 往復為替手数料 取引通貨に対する
往復為替手数料の割合
1000通貨
(5650円)
4円 0.071%
10000通貨
(56500円)
40円
100000通貨
(565000円)
400円

取引通貨に対する手数料の割合は0.071%と少なく、大体スワップポイント3日分です。

セントラル短資FX メキシコペソ円の最小取引単位

セントラル短資FXのメキシコペソ円最小取引単位は1000通貨単位で、日本円にすると5650円から取引できます。(1メキシコペソ円=5.65円)

また、レバレッジをかけることでさらに少額の証拠金で取引可能です。

セントラル短資FX メキシコペソ円の最大レバレッジ

セントラル短資FXのメキシコペソ円の最大レバレッジは、法人口座のほうが高いです。

  • 個人口座:25倍
  • 法人口座:約40倍

例えば、個人口座では最大レバレッジ25倍で、最低必要証拠金226円あれば1000通貨購入できます。(1メキシコペソ円=5.65円)

ただし、長期投資では最大でも3倍程度のレバレッジにとどめておきましょう。

セントラル短資FX 未決済ポジションのスワップポイントルール

  • スワップポイントのみ出金できる
    →ポジションを決済しなくてもスワップポイントを毎月の生活費に使えます
  • スワップポイントに税金がかかる※
    →20万円以上の利益がある場合、確定申告が必要です
  • スワップポイントを証拠金にできる
    →獲得スワップを元手に新しくポジションを保有可能です(複利運用可能)

関連記事
スワップポイントのみ出金・引き出し可能なFX会社一覧
スワップポイントに税金がかかるFX会社とかからないFX会社

まとめ

セントラル短資FX メキシコペソ円の性能

スワップポイント ★★★★★(最高レベル)
スプレッド ★★★★★(最狭レベル)
最小取引単位 ★★★★☆(少額取引可能)
最大レバレッジ ★★★★★(最大25倍まで)

メキシコペソ円の長期投資

おすすめ度:★★★★★
セントラル短資FXはメキシコペソ円のスワップポイントが高く、長期投資におすすめです。
また、ポジション未決済でもスワップポイントのみ出金できるため、スワップポイント生活も可能です。

メキシコペソ円の短期投資

おすすめ度:★★★★★
セントラル短資FXのメキシコペソ円スプレッドの0.4銭と狭く、為替手数料が勝敗にダイレクトに効いてくる短期売買にもおすすめです。

メキシコペソ円の少額投資

おすすめ度:★★★★☆
セントラル短資FXは10000通貨から取引可能ですが、さらに少額で取引できるFX会社もあります。詳しくはこちらです→メキシコペソ円の最小取引単位を比較

セントラル短資FX キャンペーン情報

現在、最大330000円キャッシュバックキャンペーン中です。
セントラル短資FXの公式サイトでくわしく確認