2018年10月23日

36才サラリーマン 投資金額20万円のFXスワップポイント生活

スワップポイント生活 実践者Aさんの詳細

  • 年齢:36才
  • 性別:男性
  • 職業:サラリーマン
  • 投資資金:20万円
  • 目標リターン:年10%

FXを始めたきっかけ

当初は海外旅行が趣味で外国紙幣への両替の手数料を抑えるためFXを始めました。特にマネーパートナーズFXは、いち早く外国紙幣の両替をはじめ、空港での窓口の設置も行われ、利便性に優れていました。

投資として積極的にFXを運用し始めたのは最近ですが、少しでも海外旅行での資金を増やそうと考えたのがきっかけです。

現在の投資状況

通貨ペア 通貨量 FX会社 保有期間
米ドル円 1000通貨 マネーパートナーズFX 1年半
ユーロ円 500通貨 マネーパートナーズFX 1年半

診断結果

選択通貨ペアはローリスク

現在投資している通貨ペアは米ドル円とユーロ円で、メジャー通貨ペアの上位2つです。そのため、暴落の可能性は低く、ローリスクの通貨ペアで投資されています。

選択FX会社へのコメント

マネーパートナーズFXは、Aさんの言われるように外貨両替できる数少ないFX会社の1つです。一方、米ドル円ではより高いスワップポイントを提供するFX会社が存在します。

そのため、外貨両替機能より、リターンを重視する場合、スワップポイントが高いFX会社を選ぶことをおすすめします。

米ドル円のスワップポイントを比較

現在のレバレッジ

現在の為替レートは、

  • 米ドル円:1ドル=112.00円
  • ユーロ円:1ユーロ=129.73円

です。投資した外貨は日本円で

  • 米ドル円:112.00 × 1000=11万2000円
  • ユーロ円:129.73 × 500=6万4865円
  • 合計:11万2000円 + 6万4865円=17万6865円

また、FX会社に預けた証拠金は20万円ですので、現在のレバレッジは下のようになります。
レバレッジ=17万6865円 ÷ 20万円=0.88倍

1倍を下回るレバレッジのため、レバレッジを有効活用できていません。

実際の想定リターンは1.4%

ユーロのスワップポイントはほぼ0ですので、米ドル円のスワップポイントのみです。米ドル円のスワップポイントを金利換算すると約2.5%です。

つまり、米ドル円の日本円換算11万2000円に対して、年2800円のスワップポイントを得られます。

投資金額20万円に対して、年間2800円のスワップポイントは、年換算で1.4%のリターンです。

さらに大きなリターンを狙いたい場合

目標リターンが10%ですので、実際のリターン1.4%とだいぶ開きがあります。

リターンを高くする場合は、もっと高いスワップポイントを得られる通貨ペアを選択しましょう。

おすすめは以下の通貨ペアです。

  • 米ドル円
  • 中国人民元円
  • NZドル円
  • 南アフリカランド円
  • メキシコペソ円

GDP世界1位アメリカの通貨で、1番流通量が多い「米ドル」を中心に、米ドルの対抗馬でGDPアジア1位(世界2位)の通貨「中国人民元」、先進国の中では金利が高めのオセアニア通貨「NZドル」、新興国通貨の「南アフリカランド円」と「メキシコペソ円」を購入します。

保有比率は米ドル円を多くすると、暴落リスクを抑えることができます。

おすすめの配分など、詳しくはこちらをご覧ください↓

ミドルリターン 保有期間5年以上 資金10~100万円でのFXスワップポイント生活